• Misako Imai

アメリカのクリーン&グリーンビューティームーブメントから読み解くコスメ・スキンケアの最前線とおすすめブランド




こんにちは。サンフランシスコから心と身体をゴキゲンにするアイデアを発信しているベターライフアーティストの今井みさこです。

今回は、クリーン&グリーンビューティーから読み解くコスメ・スキンケアの最前線について書きます。

クリーンビューティーとは?

まず、クリーンビューティーについて説明します。 実は、まだ明確な定義や規定は存在していません。私の認識としては、以下の3点を網羅したプロダクトを指しています。 ✓安心・安全な成分で作られていて、環境に配慮したパッケージや製造方法をしている。 ✓ヴィーガンやクルエルティーフリーなど、社会や動物に対してエシカルな取り組みをしている。 ✓製造工程や成分ついて正しく表記している、という意味で透明性が高い(クリーン)である。


グリーンビューティーとは? グリーンビューティーは、クリーンビューティーよりさらにエコやサステナブルな取り組みをしているプロダクトのことを言います。例えば以下のような取り組みがあげられます。 ✓成分はオーガニックや天然成分なものはもちろんのこと、製造過程においても自然環境を配慮している。 ✓パッケージは100%リサイクル可能やリフィル(詰め替え)可能。


オーガニックコスメやナチュラルコスメとは? オーガニックスキンケア・コスメは、化学除草剤や農薬・殺菌剤・抗生物質を使用せずに栽培・飼育・収穫・製造・保存された出来る限り、不純物を取り除いた製品のことです。 しかし、一部にオーガニックの成分が入ってるだけで、オーガニック商品として販売することができるそうです。

ナチュラルコスメは、もっと曖昧な言葉で成分の一部に天然成分を含んでいればナチュラルコスメとして販売しているものがあるそうです。

ヴィーガンコスメとは? 最近アメリカで増えてきているジャンルにヴィーガンコスメというのがあります。ヴィーガンコスメは、はちみつ・コラーゲン・卵白・カルミン・コレステロール・ゼラチンなどの動物由来の成分が一切含まれていないプロダクトのことを指します。

サンフランシスコではどのくらい人気なの? サンフランシスコに住んでいるとクリーンビューティーという文字を日常的に目にします。アメリカで人気のスキンケア・コスメ専門店 sephora では、積極的にクリーンビューティーのブランド販売を始めたり、店内にクリーンビューティーのコーナーを大きく設けたりするなど、かなり人気が出てきているんだなということを実感しています。 このクリーン&グリーンビューティーのムーブメントに背景にあるのは、化粧品成分への意識の高まりです。アメリカの化粧品における有毒水準はとても低く、禁止されている成分はたったの30種類ほどと言われています。一方、ヨーロッパでは1300種類以上の成分が禁止されています。 そういった粗悪なものがある商品の中から、自分に合ったものを選ぶ手段として、消費者自身が知識をつける必要があります。企業側も消費者意識の高まりを受けてクリーンビューティーに関するルールを作り、商品開発し、発信していった結果、今のムーブメントにつながってきました。 またSDGsをはじめ、エコ・サステナビリティにも関心が向いていることもあいまって、成分だけではなくプロダクトの製造過程やパッケージにまで、消費者の注目が集まるようになってきています。

おすすめクリーンビューティー キュレーションストア クリーンビューティーに興味が出てきた方向けに、私がおすすめするクリーンビューティー キュレーションストアを3つ紹介します。クリーンビューティープロダクトを選ぶにあたって、キュレーションストアはとても有効な手段です。 クリーンビューティーは、まだ明確な基準がないために、成分などをみて自分で毎回判断するのはとても難しいです。キュレーションストアでは、ストアで独自のクリーンビューティー基準を設け、その基準をクリアしたプロダクトを販売していて、簡単に選ぶことができます



画像引用:goop

goop 女優のグウィネス・パルトローが運営するライフスタイルブランド「goop」。goopは、人々が自然体に生きるために必要な情報を発信しています。マガジン機能があり記事やポッドキャストで新しい情報もゲットできて、goopが推薦するこだわりのプロダクトを購入することもできる。さらにオリジナルブランドも販売しています。 クリーンビューティーという言葉がムーブメントになるきっかけのひとつとしてgoopはかなりの影響力があったと感じています。



画像引用:The Detox Market

The Detox Market The Detox Market は10周年を迎えたクリーンビューティープロダクトをだけを集めた信頼できるキュレーションストアです。定期的にクリーンビューティープロダクトをお手頃価格でゲットできるサブスクリプションもあります。また、環境問題に関する取り組みも行っていることに共感をしています。 私のお気に入りは The Best of Green Beauty Box です。このボックスを購入し使ってみて、クリーン&グリーンビューティーがますます好きになりました。このhe Best of Green Beauty BoxはThe Detox Market でベストセラーになったクリーンビ&グリーンビューティーなプロダクトを集めた BOXで、どれも使い心地が最高で、環境とわたしのことを考えられたブランド素敵なブランドを一気にためすことができます。定期的に再販されるので、サイトをチェックしてみてね。



画像引用:Credo Beauty

Credo Beauty Credo Beautyは、独自の厳しい基準を設けてその基準をクリアしたクリーンビューティープロダクトだけを集めた信頼できるストアです。かなり細かくどんな成分がなぜいけないのかを透明性高く教えてくれる学びも多いキュレーションストアです。また2021年にサステイナブルな取り組みとして、再利用できない容器を使うプロダクトは掲載しないことを発表しています。2020年にはオリジナルブランドもローンチ。サンフランシスコには実店舗もあるので、実際に手にとって選ぶこともできて、大好きなキュレーションストアです。



最後に、わたしが好きなクリーンビューティーブランドをいくつか紹介します。


画像引用:OSEA

OSEA アメリカ発のグリーンビューティースキンケアブランドです。 すべてのプロダクトは植物由来でグルテンフリー・ヴィーガン・クルエルティーフリー(動物実験をしていない)プロダクトです。またサステナビリティの取り組みとしては、100%リサイクル可能なガラス瓶を使用しています。 私は植物由来成分によくあるボタニカルな香りが苦手なのですが、このボディオイルは海藻とアサイーオイル、パッションフルーツシードオイルから作られていて、さっぱりとした柑橘系の香りが大好き。使い心地もとっても気持ちいいのでもうすでに3本目です!



画像引用:Kjaer Weis 

Kjaer Weis ニューヨークを拠点に活動するメイクアップアーティストKjaer Weisによるクリーンビューティーコスメブランドです。 オーガニック認定を受けた成分を使い、シンプルな処方で最大限の美しさ、色合いを表現しているブランド。 容器はすべてレフィル可能でレフィルの容器には100%リサイクル用紙を使っています。サステナビリティ(持続可能性)とはずっと使いたくなるようなパッケージであること。宝石箱のようなメイクたちは毎回使うたびにわたしの気分をあげてくれます。



画像引用:WESTMAN ATELIER

WESTMAN ATELIER 人気メイクアップアーティストGucci Westmanが始めたクリーンビューティーメイクブランド。サイトではYes No Listというものがあり、何も入れないようにしていて、主にどんな天然成分をメインに作っているかなど透明性高く書かれています。定期的に Gucci Westmanによるブログ記事がアップされるので、コスメの使い方やセレブリティとのメイクアップ対談などのコンテンツがアップされているので、新しい学びもあるウェブサイトです。とってもラグジュアリーなパッケージが大好き!しかも、使い心地もめちゃめちゃいいんです。私はリップパレットとチークを愛用をしてます。もっとこのブランドのプロダクトが欲しい!


ほかにもまだまだおすすめしたいブランドがあるので、それはまた次回に。 この記事がいいなと思ったら♡TwitterやInstagramで記事をシェアやコメントをしてもらえると継続の励みになります!ご協力いただけますと嬉しいです♡













45回の閲覧0件のコメント