【in San Francisco】わたしが住んだ街を紹介します

最終更新: 2月10日



わたしが住んだ街シリーズ第1回目に紹介するのはサンフランシスコ。

サンフランシスコはアメリカ西海岸を代表する都市。1年中涼しくて過ごしやすい。海にかこまれていて、市内からちょっと出ると絶景が見られる。自然も多く、アートも食も楽しめる大好きな街!

街を歩いていると感じるのは、高級車ばかりだなということと、シュッとしたスタイルがいい人が多い。高収入でヘルシー志向な人が多いことがわかる。難点は、ホームレスがめっちゃ多くて怖いこともあること。


わたしが住んでいたアパート。プール、ジャグジー、ジム、共有スペースがついていて快適だった。アパートのオプションとして無料のフィットネスクラスがあって、スピンサイクルやヨガを夫婦で楽しんでた。週末は友だちを招いてBBQも。夜はプールやジャグジーにつかってリフレッシュ。サンフランシスコに住んでいるときは平日は語学学校に朝8時から16時まで通う学生&会社経営で忙しかった。


サンフランシスコは旅行で訪れても楽しい場所。

01は市内の様子。ここはユニオン・スクエア。街の中心部で大手デパートやホテルが立ち並ぶ、活気のある場所。ちょっと歩くとサンフランシスコの旅行で絶対乗りたい、手動で動いているケーブルカー(02)。一回の乗車は$7と高めだけど、街を気軽に楽しめる体験としてとてもおすすめ。

03はサンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジ。サンフランシスコといえばゴールデン・ゲート・ブリッジが有名だけど、サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジもきれい。夜にはライトアップされて橋の近くのレストランがにぎわう。


04これがサンフランシスコで一番有名な橋、ゴールデン・ゲート・ブリッジ!映画やドラマのシーンでよく使われているので見たことある人も多いのでは?わたしにとってゴールデン・ゲート・ブリッジといえば「フルハウス」の、車に乗ってゴールデン・ゲート・ブリッジを渡るあのオープニングシーン!初めてゴールデン・ゲート・ブリッジを見たときはテンションあがった。

05がその「フルハウス」のモデルとなった家。家の前にはフルハウスのモデルになっていることが書かれたものが置いてある。

06はクラリオン・アリー・ストリート・アート。定期的にアートが変わるので毎回発見がある。治安が良くない場所にあるので気をつけて行ってね。

07はパレス・オブ・ファイン・アーツ。ギリシャローマ風の宮殿のような建造物が建てられていてこのあたりのお家も雰囲気がよくて、お散歩にとてもいい場所。この近くにルーカス・フィルムウォルト・ディズニー・ファミリー博物館があるよ。


その他にもクラムチャウダーを食べるならフィッシャーマンズワーフ。バラに囲まれた美しい坂道ロンバート・ストリートチャイナタウンイタリア街ジャパンタウンなど観光名所はたくさん。


サンフランシスコの音楽で有名なのは、サンフランシスコ交響楽団やSF JAZZ。「スターウォーズ」をオーケストラの生演奏で鑑賞する回や、子どもと参加できるジャズコンサートなどに行ったことがあるけど、どれもすごく楽しかった。これからも定期的に参加したい!


市内の中心部にはSF MOMAがあり、さまざまな近代美術がここで楽しめる。わたしは年会会員になっていたこともあって、時間があればよく行っていたよ。


スポーツは野球はサンフランシスコ・ジャイアンツがあり、アメリカン・フットボールは

サンフランシスコ・49ersは昨年はNFL決勝戦まで進み話題に。バスケットボールはゴールデンステート・ウォリアーズがあり、昨年本拠地をサンフランシスコのChase Centerに移し、周辺の街並みは新たに開発され賑わっている。

アメリカでは野球とサッカーしか観戦したことがないので、他のスポーツも楽しんでみたい!



46回の閲覧0件のコメント