薬剤師に聞いてみた!Wellness(ウェルネス)ってなんだと思う?

最終更新: 2月10日

薬剤師ゆかこに聞いてみようシリーズ第二弾はWellness(ウェルネス)についてお話してきました!あたなにとってウェルネスってなに?

菊地友佳子
1984年生まれ。東京都出身。東邦大学薬学部卒業後、2008年〜2016年まで都内調剤薬局にて薬剤師として勤務。2017年渡米後、Pharmacy Technicianの資格を取得、CVSにて薬剤師アシスタントとして勤務。20184月より楽天USA入社オフィスコーディネーターとしてき勤務。一児の母。
Wellness(ウェルネス)ってなんだと思う?…心身共に健康なこと!

ミサミサ:薬剤師ゆかこに聞いてみようシリーズ第二弾はWellness(ウェルネス)について。最近ウェルネスについて興味があってね。そのことを話していきたいんだけど、ゆかこはウェルネスってなんだと思う?


ゆかこ:わたしは心身共に健康なことだと思うな。みさちゃんは?


ミサミサ:わたしは予防医学とか病気になりにくい身体づくりとか…だと思っていたけど、心身共に健康ってかなりしっくりくる!わたしは世界的な感染症の蔓延するいま、病気のこと、メンタルのことなどと向き合うことが多くて、ウェルネスに興味をもったんだよね。それで、ゆかこに体調の相談をしたら、エッセンシャルオイルや漢方について教えてもらってハマっちゃった。最初は、ゆかこがエッセンシャルオイルとか漢方とか医薬品じゃないものをおすすめしてくれたから、驚いたの!


ゆかこ:わたしもね、ずっと漢方とかって効果効能のデータではないものだから、本当に効果あるの?って思っていたの。けどある出来事をきっかけに東洋医学の良さを知ったのね。薬剤師として働いていたころ、複数の薬局のマネージャーをしていたときに、忙しさや人間関係の板挟みで心労がたまって胃腸の調子を崩して食べれなくなって痩せてしまったの。当時結婚式も近かったのだけどドレスを着た時に痩せていると見栄えが悪くて困ってたんだ。

でも、病院では「ストレス性ですね」って言われて薬を出されるでもなく、改善されなくて、どうしようって悩んでた。この時に出会ったのがヨガお灸と漢方。

ストレスで身体全体の血の巡りが悪くなっているから、こういう漢方がおすすめですって出してもらったら、わたしには合っていて胃腸がよくなったの。今まで効果効能のデータがある西洋医学を主に信頼していたから、とても驚いちゃった。

それから、友だちにもおすすめしたりするようになったの。


ミサミサ:そんなことがあったんだね。わたしまだ漢方ってそういう経験がなくて試してみたい!


ゆかこ:漢方の基本は”人間の体も自然の一部”という考え方で、症状のある部分だけに特化(私の場合、胃)した治療をするのではなくて体全体の状態からバランスを見直すのね。当時の私はこれが合っていて、体を温めたり血の流れをよくする漢方を飲むことで胃だけでなく生理の調子も整ったよ。妊活中と産後もエネルギー回復のために飲んでいたよ。


ミサミサ:ますます興味ある!


ゆかこ:お灸もおすすめだよ。家で自分でできるものがあって、じんわり身体が温まって気持ちいい!


ミサミサ:お灸もやったことないや。やってみたいな!ヨガは一緒に行ったよね。


ゆかこ:行ったね!また行けるようになったら行きたいね。ヨガやお灸は心を無にして自分の体と向き合えてリフレッシュできる時間だから、わたしにとって大切な時間だな。


ミサミサ:そういう時間が心身の健康に繋がってくるよね。母になって、よりウェルネス、健康でいることがとても大切だと思うようになったよ。わたしだけじゃなくて、家族のためにもって。


ゆかこ:本当にそうだよね。ウェルネスの答えは人によってさまざま。居心地の良い自分でいれることが何かって探すことが、自分にとってのウェルネスに気づくきっかけになると思うな。


ミサミサ:そうだね!わたしは今、エッセンシャルオイルとかハーブティーに癒やされたり、ダイエットをして居心地のいい自分でいることに注力している感じだな。ゆかこにおすすめしてもらった、漢方やお灸もチャレンジして合っていたら、続けてみたいな。


ゆかこ:自分に何が心地が良いかいろいろチャレンジしてみるのはいいことだよね。わたしも行動しなくちゃ!



ミサミサ編集後記
”ウェルネスって心身共に健康であること”という言葉がしっくりきた回でした!家族のためにも母であるわたしが心身ともに健康であることは大切なこと。これからも、ウェルネスを探求していきたいと思います!


42回の閲覧0件のコメント